⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

12. 01 2018 Winter woods

先週から風邪で外歩きを控えていたが、ほぼ完治したようなので森の散歩へ。

 前回訪れた同じ森。

354x5andwords.hatenablog.com

 

 

落ち葉の色褪せるのは早いものだ。紅葉の小さなかけらさえ残っておらず、すっかり冬景色に様変わりしていた。

 

最初は寂しいが、よく見れば楽しい。

種類によって異なる枯葉のベージュ色をじっくり眺めたりしながら、1時間ほど、何も持たずに、ひさびさゆっくりと歩いた。

 

f:id:pyopyopyon:20181203110904j:plain

 

 

不思議な白いきのこ。

f:id:pyopyopyon:20181203110745j:plain

 

 

時々人とすれ違うが、一人でいると、

1本1本の木が何かいいたげで、その無言の圧力をずしりと感じる。

木の幹が閉じているのが不思議で、木のオバケのように、口や目が開いていくのじゃないか、と。

 

 

f:id:pyopyopyon:20181203110752j:plain

雨が続いてあちこちに沼ができていた。

 

写真にすると分かりにくいが、すこし起伏を持つエリア。

f:id:pyopyopyon:20181203110800j:plain

ふかふかの葉っぱたち。

 

鹿には出会わなかったが、まだ元気よく跳ねる灰色リスを時々みかけた。