⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

1年2ヶ月ぶりのニューメキシコ ⑨ 最終章:Bernalillo- Sandia Mountain - Albuquerque

 

最後、駆け足となるが、ニューメキシコの旅記事もこれにて終了にしたい。

 

最終日の宿に求めるのは、真夜中のフライトに備えてきっちり疲れを取ることができ、空港のあるAlbuquerque(アルバカーキ)から近いこと。前回の旅で気に入ったTamaya リゾートを取ってあった。

 (前回記事にしたので今回は省略します。)

 

 

 

朝、Ruidosoを出る。

ノンストップで走って4時間ほど。敷地内の荒野が良いので、早く着いてピン太郎で撮影したい。

昼時、街道沿いの地元食堂を探して入る。

2店舗のうち旧「ルート66」沿いにあるはずの店舗は無くなっていて、その先のもう1店に入る。

Chili Hills @ Edgewood

f:id:pyopyopyon:20180221010914j:plain

 

店内は見かけより天井が高くて広々している。

地元アーティストの絵や写真や彫刻が値段をつけて店内装飾としてあった。

 これは座ったブース。

f:id:pyopyopyon:20180221010738j:plain

最初に出されるサルサと大きく割った薄いトルティーヤチップがとても旨い。それを伝えてお代わりをお願いすると、店で出すものの90%以上が手作りなんだ、と嬉しそうに大盛りで持ってきてくれた。

 

2時半すぎにホテルに着く。部屋に入ってお茶を飲み、日が暮れる前にピン太郎を担いで外を歩く。

 

 

f:id:pyopyopyon:20180221011529j:plain

 

 

 

f:id:pyopyopyon:20180221011623j:plain

乾いた土地を実感する。

 

 

 

f:id:pyopyopyon:20180221011703j:plain

 

 

最後のフィルムでこれを狙う。

f:id:pyopyopyon:20180221011920j:plain

どう写っているか。

 

 

f:id:pyopyopyon:20180221012700j:plain

ホテルに戻りバーの外席から夕暮れを眺める。

 

 

その翌朝の散歩。残念ながら、もうフィルムは無い。

f:id:pyopyopyon:20180221013628j:plain

 

 

f:id:pyopyopyon:20180221013718j:plain

 

あああああ。撮りたかったぁ。

 

 

f:id:pyopyopyon:20180221013918j:plain

Tumbling weedがいた!

名の通り転げる蔓草。道を走っていて塀の下や金網に引っかかっているのをよく見る。大群になって転げることもあるらしい。

私はコロコロ草と呼んでいる。これも大好きなものの一つ。

 

 

ホテルをチェックアウトして、「一度は登っておくか」とサンディア山のトラム Sandia Peak Tramwayへ。

ゴンドラは片道15分。乗り場の標高が1999m、頂上の標高は3163m、

思えば富士山と同じくらいの高さがある。

 

f:id:pyopyopyon:20180221015318j:plain

ゴンドラを降りると、やはり寒い。頂上はスキー場。

 

乗る前に乗り場横のレストランでチリシチューを食べた。

これを目的にまた食べに来たいほど美味しいものだった。

 

相方はかなり疲れてきていたので、その後は郊外のコーヒー屋でゆっくりと過ごし、いつも最終日に使う店で早めの夕食。

 

 

車からの夕焼け空。

f:id:pyopyopyon:20180221020723j:plain

 

走っても走っても360度の空を見渡せる。

天頂へ広がる闇、西から東への地平近くの空はオレンジからピンクへ移り変わり、北側の地平近くでは1本の巨大な雲が横たわり残光を受けて輝いている。

広大な空。広大な大地。

闇の広がりと一刻一刻の光を眺めながら、旅の1場面1場面を想いおこす。

 去り難い。

早く戻って来られますように。

 

ニューメキシコ、ありがとう。

相方、ありがとう、お疲れ様。

読んでくださった人もありがとうございました。

(こぼれた写真を後で幾つか載せると思います。)

 

覚書き:走行距離1100mile余(約1800km)

1月25日:Albuquerque (泊)

1月26日:Carrizozo(午後)- Truth or Consequence (泊)

1月27日:Hatch(昼)- San Lorenzo(午後、泊)

1月28日:San Lorenzo - Deming(泊)

1月29日:Deming(午前)- White Sands National Monument (午後)- Alamogordo(泊)

1月30日:Tularosa (昼)- Three River Petroglyph(午後) - Ruidoso(泊)

1月31日:Bernalillo (午後、泊)

2月1日:  Sandia Mountain - Albuquerque (機内泊)

 

撮影:

ピン太郎、フィルム26枚、 フィルムホルダー5個、 三脚等、機内持ち込み。

セキュリティーチェックの際にHand inspection を願い出るがAlbuquerque 空港では検査官が大判フィルムを知らずに「一度開封しているではないか」と箱もホルダーも開けられそうになる。→(次回しっかりテープ留めする。余計な物をすべて外す。)

 

 

今回の旅記事

 

354x5andwords.hatenablog.com

354x5andwords.hatenablog.com

354x5andwords.hatenablog.com

354x5andwords.hatenablog.com

354x5andwords.hatenablog.com

354x5andwords.hatenablog.com

354x5andwords.hatenablog.com

354x5andwords.hatenablog.com

354x5andwords.hatenablog.com

354x5andwords.hatenablog.com