⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

夏の一泊旅 (Fossil Trail)

この夏は雨が多い。 お天道様頼りのプリント制作も中断続きである。 相方とは、天気が回復したら、去年見つけて何度か訪れた宿にまた行こう、と話していた。 空がうっすらと晴れの気配を見せた平日の朝。 予報を見ると翌日までは天気がもちそうだ。 では、と…

夏の1泊旅

長雨の後のひさしぶりに晴れた日曜日、昼前に相方から持ち上がった話から、ロブスターサンドを食べに1泊の小旅行をした。 夏休暇時期の週末、そして向かう先はほぼバケーションエリアなのに、適当な部屋を取ることができたので、急いで準備して正午前に家を…

Pintaro Photography #19

Shiprock, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro Photography #18

Salmon Ruins, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro Photography #17

Salmon Ruins, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro Photography #16

Salmon Ruins, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro Photography #15

San Lorenzo NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro Photography #14

San Lorenzo NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro Photography #13

Gallup, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro Photography #12

Gallup, NM, Albumen print on Gampi peper

Pintaro Photography #11

Three Rivers Petroglyphs, NM, Albumen Print on Gampi Paper

水切りが祖母に繋がり紙縒りを思い出す

和紙は繊維を切断しないほうが水の中で解れにくい。 なので刃物は使わずに、定規を当て、紙を引っ張りながら裂いている。 それでも若干の毛羽立ちはあるが、裏打ち紙の周辺はもっともさもさにしたい、と手で千切った。今回の紙は余白をあまり取っておらず5mm…

第一回裏打ち結果

家で初めての裏打ちをした。 道具は代用品ばかり、記憶もおぼろげで何かと覚束ないながらに、なんとかなった。 結果。 紙が反るので重しを置いたが、問題ない程度。 右二枚の裏打ち紙:こちらで以前買ったUDABANという楮紙。おそらく障子紙。 左二枚の裏打ち…

第一回・裏打ち覚書き

雁皮紙はよく暴れる紙である。 これからの必要を感じて、昨年9月の帰国時に、東京の表装屋で単発の裏打ちワークショップを取った。 他の参加者は明らかに継続者で高度な作業をしており、講師一人が座敷を走り回って面倒を見ている。 iPhoneに動画の容量が無…

囃子に誘われ満月を見る

野外コンサートの音に誘われ、ただ夜道を歩きたくなって夕食後に家を出た。 夜道と言っても、女性一人が夜ジョギングをしているのが当たり前の安全な地域の遊歩道だ。 すると満月であった。 久しぶりだなぁ。 帰り道。月は少し上ってまだ大きい。もっと上る…

Pintaro Photography ⑩

o Bernalillo, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro photography

Bernalillo, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro photography ⑧

Three River Petroglyphs Site, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro photography ⑦

San Lorenzo, NM. Albumen print on Gampi paper

ワークショップを終えて

昨夜家に戻った。 ワークショップの流れは、1日目がイントロ、作品を鑑賞してもらう、日本の伝統的ものの見方をフォーカスしつつの制作背景の話、素材としての和紙の話、和紙のDVD鑑賞、和紙を使ってのプリント制作準備。 今回私の用意した話は写真学科の内…

7度目のニューメキシコ補足写真⑨(4/11 Santa Ana Pueblo Corinado State Momument, Vinaigrette

今回の旅行記事の最後になります。 最終日その2。 Sharky’sでの昼食のあと、アルバカーキ郊外、サンディア山が見えるエリアを走る。アルバカーキは開発が進んでいて行く度に建物エリアが広がっているが、郊外はまだまだ美しい荒野。 様子を観察しながらぶら…

7度目のニューメキシコ補足写真⑧(4/11 Sharky’s)

旅の最終日の昼食。 Sharky’s 、前回は2014年の秋なので3年半ぶり。 変わらぬ外観。 食べるのは屋外。 左奥は相方が頼んだフィッシュ、ビーフのタコス。右奥はChile Caribe 手前は私が頼んだ蟹トスターダと海老タコス ここの料理はすべて辛さとともにフレー…

7度目のニューメキシコ補足写真⑦ (4/10 Acoma Pueblo “Sky City”)

4/10, Acoma Pueblo の通称「Sky City」写真補足。 Acomaのホテルから5分とたたないうちに荒野となる。牛馬いっぱい。NMは広くて幸せだろうといつも思う。 平原のあちらこちらに巨岩がニョキニョキと隆起。 「Sky City Cultural Center and Haak'u Museum」…

7度目のニューメキシコ補足写真⑥ (4/9 Redrock, Gallup)

4/9 Gallupの補足写真 朝から エリア全体の電波がなくなった日。 記事中の伝統的なpawn shop。良い店であった。 適当に入った食堂。 店は気取らなくサービスが良く味良く安い、こちらも良い店だった。 レッドチリシチュー。旨い! サルサ&チップも旨い! 相…

7度目のニューメキシコ補足写真 ⑤ (4/7 Shiprock )

この日の補足。 Shiprockの周りは大変風が強く、雲が次々と形をかえる。 風と日差しが風景を作ることが分かった。 雲が作る空の形と光の変化が面白く、見飽きなかった。 3:13pm 3:26pm 4:13pm 4:21pm 道と言えない轍跡を頼りに相方が行けるところまでがん…

本当に有難い話で、あるアート大学の授業にゲストアーティストとして呼んで頂いた。 2日間4時間あるので、これから何をするか考えなくてはならない。 学生さんたちにアルビュメンプリントや和紙の面白さと可能性を伝えられたら、と思っている。 でも今はすご…

7度目のニューメキシコ補足写真 ④ 4/6, Salmon Ruins

4/6日の補足写真②。(①はAztec Ruins。) Aztec遺跡を見た後、近くの街のダイニングでランチ グリーンチリシチュー。素朴で美味しい。 午後、Salmon Ruinsへ移動。 こちらも11世紀にChacoから来た人々に建設され、彼らが去った後の12世紀後半からSan Juan (…

7度目のニューメキシコ 補足写真 ③ (4/6 Aztec Ruin)

6日の日中の補足写真、2つに分けるがその1。 Aztec 遺跡 Aztecはスペイン名で、そういう名の人々がいたわけではない。 この遺跡ができたのは、1100年ごろ、この地で成長しつつあったコミュニティーにChacoの建物作りに関わった人々が入ってきて、Chacoの儀式…

7度目のニューメキシコ:補足写真② Casablanca Inn @ Farmington

下記に宿泊したFarmingtonの宿の補足写真。 朝食用の食堂 。 椅子は部屋の椅子と同じ。 後ろから見ると革彫刻、座面側の背もたれは木彫、座面は革彫刻。オイルを含んだ黒光りが美しく、ずっと眺めていても飽きない。 朝食は、数種のベリー類、ナッツ類、シリ…

7度目のニューメキシコ:補足写真①

今朝帰宅して2時間ほど仮眠をした。 これからできるだけ旅行中の日記の補足写真をあげる 354x5andwords.hatenablog.com El Bruno’s Restaurant y Cntina @ Cuba, NM Carne Adovada (豚肉のレッドチリソース浸け焼き。NM南部になると牛肉が多くなる)ほのかに…