⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

最近の体験

明けましておめでとうございます。 新年の挨拶の、華やいだ気分が好きだ。 そして日付はカレンダー上のものと思ってるけど、便乗してできごとを振り返ってみたり、新たかな気持ちになってみたりするのは、楽しい。 10月に帰米してから、長いキャリアを積んだ…

12. 21. 2018. Winter Solstice

濃い霧と風の1日だった。 お日様、ありがとう。

12. 21. 2018. Winter Solstice

濃い霧と風の1日だった。 お日様、ありがとう。

お気に入り

10月の帰国で久しぶりに会った弟のお嫁さんからもらったコースター。 麻葉、格子に紅葉、格子に桜。 光を透かすと、組子の欄間や、古い格子窓から眺める四季の景色を思う。 コースターにするより、と天糸に針金を結わえて天井からぶらさげた。 灯を点けると…

12. 01 2018 Winter woods

先週から風邪で外歩きを控えていたが、ほぼ完治したようなので森の散歩へ。 前回訪れた同じ森。 354x5andwords.hatenablog.com 落ち葉の色褪せるのは早いものだ。紅葉の小さなかけらさえ残っておらず、すっかり冬景色に様変わりしていた。 最初は寂しいが、…

動と静の週末

先週の土日、ふたつの瞑想会に参加した。 瞑想に興味はあったが、じっと目をつぶるのがめんどくさそうで、一人でもやったことはなく、相次いだのも全く偶然であった。 ということで人生初の瞑想会となったのが、 Tuva(モンゴル国境に接するロシアの地区)の…

11.10 & 11 2018. Autumn leaves

久しぶりに訪れた森。 最初にトイレに寄ると、入り口の床にはだいぶん色がくすんだ落ち葉が美しく散らばっていた。 朽木を流れ落ちる落ち葉。 森中に、様々な木々の葉っぱがふかふかに積もっていた。 寒い日だったので、数枚撮ると、いつも老骨に鞭打って頑…

10/30, 11/08, 11/14 2018. Autumn skies

秋の空の記録。 10月30日 南東 11月8日(東) 11月14日(東) 2枚目(11月8日)の空は誠に不思議で、荷物を地面に置きしばし時間を忘れて眺めた。ここは本当に地球なのか。どこか異星ではないのか、と思わせる、見慣れない、この世ならざる美しさであった。

11/8 2018. PA

冬、身動きが取りにくくなる前に、とお出かけラッシュだった時期。と言っても前記事とこの2箇所だけど。 こちらも気に入っている定宿。前に記事にしたことがある。場所はペンシルベニア州、Delaware Water Gap 近く。キャビンに泊まれて、ペンシルベニアダッ…

11/05 2018. RI

気に入っているロードアイランド州の岬一体に広がる平原。 いつ来ても強風が吹きなぶっている。色々な野草が入り混じり密集している。 最近は交通渋滞が激しく、片道4時間、酷い時には5時間近くかかる。それでもお気に入りの店と、お気に入りの自然の中の散…

どんぶらこ

今朝⑨まで上げた帰国の記録、滞在はあと2日あるのだが、思えば特に記録することもなかった。 ということで、唐突ですが、今まで読んでくださった人、ありがとうございました。 写真は先週林檎狩りで撮ったもの。 私は水に浮かぶ南瓜になぜか惹かれる。子供の…

帰国の記録 ⑨ 「和紙の美」「工藝」閲覧

10月4日 雨、知人の店を訪ねて夕方の便で東京へ、10月5日午後豪雨、午後に知人訪問。 10月6日 晴れ:「紙の博物館」図書室へ。 予約していた柳宗悦の「和紙の美」と機関紙「工藝」を閲覧しに行く。 王子にある。大塚駅からは路面電車で。 王子公園の中にあり…

帰国の記録 ⑧ 10月2、3日 徳島 (宇陀紙)

10月2日快晴 相方東京へ戻る。私は駅前で電動アシスト自転車を借りて、知人のスタジオ移転祝いへ。予定していた汽車での遠出は、脚の調子が悪く翌日に回す。無理しない。 今回の徳島は静養旅行と割り切った。 10月3日晴れ、午後曇り 脚の具合はずいぶん良く…

帰国の記録 ⑦徳島産 9月30日、10月1日

30日の夜、楽しみにしていた会食が、台風で流れた。 だが良い静養日になった。足を治そうと朝夕温泉に入り、インディアンハーブ軟膏を痛む箇所に塗り込んで、ベッドで横たわる。やはり眠れないが横になっていると心地よい。休息が必要だったのだろう。 ホテ…

帰国の記録 ⑥ 9月29日 徳島、夜の部

この昼の続き: 354x5andwords.hatenablog.com 部屋に戻ると、東京から相方が到着していた。ありがたいことに相方は徳島が大好きで、これから3日間滞在する。 この夜は、初日に行こうと決めていたお気に入りのお店「0番線丸川」へ。徳島駅から2駅目の「二軒…

帰国の記録 ⑤ 9月29日、徳島、友の店

台風24号接近中で、大阪は朝から雨。 徳島への最接近は翌日、でも強風が吹くと、バスが欠便する(鳴門海峡大橋を渡れないため)と聞いていたので、昼過ぎの予定から朝一番のバスに変更した。とは言っても9:40出発。 夜中に顔面強打した日の翌日からまた不眠…

帰国の記録 ④9月28日、奈良(高畑)

志賀直哉の文章が好きだ。 2年前、広島にゆく時に尾道に一泊し、彼の仮住まいを訪ねた。 その時はつづら折りの石段をずいぶん高くまで上り、たどり着いたのは見晴らしの良い、二間と土間の部屋二つから成る小さな長屋だった。 縁側に出れば、瀬戸内海まで遮…

帰国の記録③ 奈良(県庁食堂、入江泰吉旧邸)

大阪2日目。日中時間があったので、奈良に行くことにした。 時間が限られているので、ずっと行きたかった「志賀直哉旧邸」、そしてその近くの、「奈良県立・入江泰吉写真美術館」に焦点を絞る。 ところが急遽、思いがけずに魅力的な同伴者を得て、二人同行の…

帰国記録② 大阪

顔をぶつけた翌々日に伊丹空港へ。 大阪はほとんど知らない。おまけに公共交通機関で動くのは今回が初めてだった。 取り敢えず、往き来の交通の便のよい梅田にホテルを取ってあった。 伊丹空港は思っていたより巨大で、まるで駅ビルのようだった。 梅田まで…

帰国の記録① 顔面ぶつける

日本から帰宅しての寒さと朝の暗さにも慣れ、生活も落ち着いてきた。 忘れないうちに、ざっと旅のことを記しておきたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 機内食は前回同様フルーツミール。 飽きるが、体が楽。 9月21日夜、羽…

昨日、帰宅

明るくてぴかぴかで整然としていて物と食べ物の溢れる空港から、薄暗くて殺風景で古ぼけてて職員やる気無しの空港へ。落ち着くのは断然後者だ。 家に戻って心からほっとした。時差ボケと疲れはあっても気分は爽快だ。 日本では相当に緊張していたんだと思う…

2018ー9月:メイン州の港前と内陸部に人を訪ねて❹(最終こぼれ話)

旅のこぼれネタ。 夕方、Bの家で小さな生き物がジャンプして家の中を駆けて行くのを見た。 サイズからきっと赤リス。 北米ではたくさんリスを見かけるが、中でも赤リスは小悪魔的な魅力を持っている。 木の上にいるのをじっと見つめれば、向こうもにゅーっと…

2018ー9月:メイン州の港町と内陸部に人を訪ねて❸ インディアンの水路をカヌーで下る

こちらからの続き 354x5andwords.hatenablog.com カヌーアドベンチャーの日。 ちょうど乗っている時間帯がサンダーストームという予報が出ていたが、それより早い時間から激しい雨が降りだした。おそらく通り過ぎるだろう、とパッキングと準備を進める。 Bに…

2018ー9月:メイン州の港町と内陸部に人を訪ねて❷

3日目。 朝食のあと、サマーハウスに居候させてくれたカップルに別れを告げて、内陸部に位置する次の家に向かった。 幹線道路がないので、森やファームの中を通るのどかな道をのんびりと走る。手早く昼食を摂って3時間半くらい。時間さえ気にしなければよっ…

2018ー9月:メイン州の港町と内陸部に人を訪ねて❶

バケーションシーズンが終わった週始め、相方とメイン州に人を訪ねた。 ポートランドまで早朝のフライトで飛び、レンタカーでまずフリーポートという町に立ち寄った。小さな町だが米国のアウトドアブランドLLBean発祥の地で、本店並びにアウトレット、そして…

夏の一泊旅 (Fossil Trail)

この夏は雨が多い。 お天道様頼りのプリント制作も中断続きである。 相方とは、天気が回復したら、去年見つけて何度か訪れた宿にまた行こう、と話していた。 空がうっすらと晴れの気配を見せた平日の朝。 予報を見ると翌日までは天気がもちそうだ。 では、と…

夏の1泊旅

長雨の後のひさしぶりに晴れた日曜日、昼前に相方から持ち上がった話から、ロブスターサンドを食べに1泊の小旅行をした。 夏休暇時期の週末、そして向かう先はほぼバケーションエリアなのに、適当な部屋を取ることができたので、急いで準備して正午前に家を…

Pintaro Photography #19

Shiprock, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro Photography #18

Salmon Ruins, NM, Albumen print on Gampi paper

Pintaro Photography #17

Salmon Ruins, NM, Albumen print on Gampi paper