⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

旅先

Pintaro photography ⑦

San Lorenzo, NM. Albumen print on Gampi paper

7度目のニューメキシコ補足写真⑨(4/11 Santa Ana Pueblo Corinado State Momument, Vinaigrette

今回の旅行記事の最後になります。 最終日その2。 Sharky’sでの昼食のあと、アルバカーキ郊外、サンディア山が見えるエリアを走る。アルバカーキは開発が進んでいて行く度に建物エリアが広がっているが、郊外はまだまだ美しい荒野。 様子を観察しながらぶら…

7度目のニューメキシコ補足写真⑧(4/11 Sharky’s)

旅の最終日の昼食。 Sharky’s 、前回は2014年の秋なので3年半ぶり。 変わらぬ外観。 食べるのは屋外。 左奥は相方が頼んだフィッシュ、ビーフのタコス。右奥はChile Caribe 手前は私が頼んだ蟹トスターダと海老タコス ここの料理はすべて辛さとともにフレー…

7度目のニューメキシコ補足写真⑦ (4/10 Acoma Pueblo “Sky City”)

4/10, Acoma Pueblo の通称「Sky City」写真補足。 Acomaのホテルから5分とたたないうちに荒野となる。牛馬いっぱい。NMは広くて幸せだろうといつも思う。 平原のあちらこちらに巨岩がニョキニョキと隆起。 「Sky City Cultural Center and Haak'u Museum」…

7度目のニューメキシコ補足写真⑥ (4/9 Redrock, Gallup)

4/9 Gallupの補足写真 朝から エリア全体の電波がなくなった日。 記事中の伝統的なpawn shop。良い店であった。 適当に入った食堂。 店は気取らなくサービスが良く味良く安い、こちらも良い店だった。 レッドチリシチュー。旨い! サルサ&チップも旨い! 相…

7度目のニューメキシコ補足写真 ⑤ (4/7 Shiprock )

この日の補足。 Shiprockの周りは大変風が強く、雲が次々と形をかえる。 風と日差しが風景を作ることが分かった。 雲が作る空の形と光の変化が面白く、見飽きなかった。 3:13pm 3:26pm 4:13pm 4:21pm 道と言えない轍跡を頼りに相方が行けるところまでがん…

本当に有難い話で、あるアート大学の授業にゲストアーティストとして呼んで頂いた。 2日間4時間あるので、これから何をするか考えなくてはならない。 学生さんたちにアルビュメンプリントや和紙の面白さと可能性を伝えられたら、と思っている。 でも今はすご…

7度目のニューメキシコ補足写真 ④ 4/6, Salmon Ruins

4/6日の補足写真②。(①はAztec Ruins。) Aztec遺跡を見た後、近くの街のダイニングでランチ グリーンチリシチュー。素朴で美味しい。 午後、Salmon Ruinsへ移動。 こちらも11世紀にChacoから来た人々に建設され、彼らが去った後の12世紀後半からSan Juan (…

7度目のニューメキシコ 補足写真 ③ (4/6 Aztec Ruin)

6日の日中の補足写真、2つに分けるがその1。 Aztec 遺跡 Aztecはスペイン名で、そういう名の人々がいたわけではない。 この遺跡ができたのは、1100年ごろ、この地で成長しつつあったコミュニティーにChacoの建物作りに関わった人々が入ってきて、Chacoの儀式…

7度目のニューメキシコ:補足写真② Casablanca Inn @ Farmington

下記に宿泊したFarmingtonの宿の補足写真。 朝食用の食堂 。 椅子は部屋の椅子と同じ。 後ろから見ると革彫刻、座面側の背もたれは木彫、座面は革彫刻。オイルを含んだ黒光りが美しく、ずっと眺めていても飽きない。 朝食は、数種のベリー類、ナッツ類、シリ…

7度目のニューメキシコ:補足写真①

今朝帰宅して2時間ほど仮眠をした。 これからできるだけ旅行中の日記の補足写真をあげる 354x5andwords.hatenablog.com El Bruno’s Restaurant y Cntina @ Cuba, NM Carne Adovada (豚肉のレッドチリソース浸け焼き。NM南部になると牛肉が多くなる)ほのかに…

7度目のニューメキシコ 4/11, 2018 (ABQ 周辺、Coronado Histrionic Site

晴れのち薄曇り。最高気温81F。最終日。 ゆっくり目にチェックアウトした後、3年前に訪れて是非再訪したかった屋外メキシカンへ向かう。 Sharky's @Albuquerque 街道沿いに開店のぼりを立てていたオーナーに手招きで呼び込まれて入った店だ。注文小屋とテン…

7度目のニューメキシコ 4/10 (Acoma pueblo

晴れ、朝は肌寒く、午後暑い。 ホテルを出てAcoma Pueblo Sky Cityのツアーに参加するべく拠点文化施設 に行く。 ツアー前にプエブロ料理が評判の施設併設カフェで早めの昼食を取るつもりでいたが、カフェには誰もおらず、出てきたスタッフが今日はこれしか…

7度目のニューメキシコ 4/9, 2018 ( Gallup: pawn shop とRed rock state park)

1日快晴、Gallup 泊- Acomaへ移動。起床時気温29F、日中69F Gallupでは安全面から良いホテルを選んだ。だが近くに線路があり頻繁に貨物列車が往き来する。この辺の貨物列車は壮絶に長い。 夜中地震のような揺れが暫く続き目が覚めたが列車の音が去ると共に収…

7度目のニューメキシコ 4/8,2018(Farmington - Gallop移動)

快晴、風強し。 Farmingtonに3泊した。3泊目は後から付け足したので、Animas riverという川に面した違うホテルに移動した。快適だった。 チェックアウト前に川沿いの公園を散策。 河原の石が丸い。川は泥の色をしている。とてもキメの細かい土だ。 今まで雨…

7度目のニューメキシコ 4/7, 2018(Four corners, Shiprock)

タイトルもバラバラかと思うけど帰ったら統一しよう (4/12日付と主な訪問先に統一)。動きの遅い小さな携帯と電波のせいもあり、書いたものをきちんと確認ができていない。文章もお見苦しいと思います。ごめんなさい。今日の覚書。 昼前から日が出て、はっき…

7度目のニューメキシコ4/6,2018 (Aztec Ruin, Salmon Ruin)

晴れ、午後から時々曇り。 ネット環境が整わないのとゆとりが無いので毎日の日記として写真アップは後でしようと思う。 NMで2泊明けの実質2日目。 宿の朝ごはんは素晴らしかった。 この日は2つの遺跡(Aztec, Salmon)へ。 昼前にAztec Ruin National Monume…

7度目のニューメキシコ 4/5, 2018(Cuba で昼食、Farmingtonまで)

空港近くのホテルを出る。 色とりどりの大地と大空の中をひたすら走る。 ああ戻って来た。 目的地道中の途中にあるCubaという町で昼ごはん。本当に小さな町だ。 そんな町で良い店に巡り会えるのが何よりの喜び。 地元の評判店、El Bruno's Restaurante and C…

7度目のニューメキシコ:(北西部) 到着

帰って時間が取れないならと、旅先から時間を見つけてメモ的記事を上げると思う。 出発便が大幅に遅れてアルバカーキ空港に着いたのは午前2時。 予約してあったレンタカー会社は1時に閉まり、5時に開くというので、タクシーでホテルに行きまた空港に戻るより…

02 24 2018. Earth in my hands

私は旅先で土産物を買うことがほとんど無い。そして日常で食器を買うことも無い。 ところが今回、Carrizozo でフラリと入った陶芸家のスタジオ兼ショップで、ふとこのカップが目に留まって迷わず購入した。 毎日、幾度となく使っている。 素朴な色の土に描か…

1 30 2018. @ Three Rivers Trading Post #2

01 30 2018. @ Thee Rivers Trading Post

Three River Petroglyph に通じる道に分かれる前の街道に立つ何でも屋にて。 (Three River Petroglyph)↓ 354x5andwords.hatenablog.com

1年2ヶ月ぶりのニューメキシコ ⑨ 最終章:Bernalillo- Sandia Mountain - Albuquerque

最後、駆け足となるが、ニューメキシコの旅記事もこれにて終了にしたい。 最終日の宿に求めるのは、真夜中のフライトに備えてきっちり疲れを取ることができ、空港のあるAlbuquerque(アルバカーキ)から近いこと。前回の旅で気に入ったTamaya リゾートを取っ…

1年2ヶ月ぶりのニューメキシコ⑧: Alamogordo - Tularosa - Ruidoso 荒野の岩絵ハント

ニューメキシコ、もう少し続きます。 5日目、Alamogordoの宿を発ち、まず相方が行きたかったピスタチオパークへ立ち寄る。ニューメキシコの名物の一つでもあるが相方はピスタチオが結構好きらしい。 ニューメキシコ州の州木はpiñon pineという松の実が取れる…

1年2ヶ月ぶりのニューメキシコ ⑦:White Sands National Monument 夕日の照らす東の空

西日を受けて砂も木々も黄金色に輝き始める。 それを眺めながら冷たい砂の上にそっと腰を下ろす。 座れば掬う。 掌いっぱいに載せて指間を開く。滑り落ちる白砂はヒヤリと冷く、その冷たさが湿り気を感じさせるようなしっとりとした肌触り。 一線上にならん…

2年ぶりの2ヶ月のニューメキシコ⑥:White Sands National Monument ー広漠な白砂丘の午後

ニューメキシコで過ごす4日目の、後半。 前半↓ この後、時間が押していたので昼食はとらずにWhite Sands National Monument (ホワイトサンズ国定記念物)に直行した。 白砂の大砂丘地帯で、資料によるとその広さは710㎢ということだ。東京都全体の1/3ほど…

1年2ヶ月ぶりのニューメキシコ⑤:Deming - 予定が狂って南西部の生活展示にはまる。

ニューメキシコに来て4回目の朝を迎えた。 この日は広大な白砂漠、White Sands National Monument(ホワイトサンズ国定記念物)に行くことにしていた。 4年前にテキサス州マーファへの旅途中に訪れてすっかり魅了され、今回は1日過ごしても良いと思っていた…

1年2ヶ月ぶりのニューメキシコ④:San Lorenzo - Deming 創造楽園から荒野の温泉を経てシャバに戻る。

旅の話に戻る。 前の晩はすっかり遅くなったが、普段は朝7:30頃が朝食と聞いていたので一応その頃降りてみる。すでにキッチンではエリックがお湯を沸かして朝の仕度を始めていた。 少し遅れてナンシーが降りてきて、話をしながら手早く準備を進める。 耐熱…

1年2ヶ月ぶりのニューメキシコ番外篇: 創造楽園の内部❸

2階に通じる階段を上がり切ると、一つ目の扉が現れる。黒く塗られた古くて軽い木の扉。カタンとビンテージのドア金具を開けると少しカーブを描いた廊下の壁には彼らのアッサンブラージュやら絵や写真作品やヴィンテージのオブジェが展示されていて、右側に一…

1年2ヶ月ぶりのニューメキシコ 番外篇:創造楽園の内部❷

前回はダイニングと温室を紹介した。 前記事に載せた、この眺めの奥がリビング。 椅子の背後に見える像たちはこれら。 中国の木彫りが主のようだけど、色々混在。買ったり友人からもらったり、少しづつ集まってきたと。 右のアンティークのキャビネットは前…