⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

iPhone Photos

12. 01 2018 Winter woods

先週から風邪で外歩きを控えていたが、ほぼ完治したようなので森の散歩へ。 前回訪れた同じ森。 354x5andwords.hatenablog.com 落ち葉の色褪せるのは早いものだ。紅葉の小さなかけらさえ残っておらず、すっかり冬景色に様変わりしていた。 最初は寂しいが、…

11.10 & 11 2018. Autumn leaves

久しぶりに訪れた森。 最初にトイレに寄ると、入り口の床にはだいぶん色がくすんだ落ち葉が美しく散らばっていた。 朽木を流れ落ちる落ち葉。 森中に、様々な木々の葉っぱがふかふかに積もっていた。 寒い日だったので、数枚撮ると、いつも老骨に鞭打って頑…

10/30, 11/08, 11/14 2018. Autumn skies

秋の空の記録。 10月30日 南東 11月8日(東) 11月14日(東) 2枚目(11月8日)の空は誠に不思議で、荷物を地面に置きしばし時間を忘れて眺めた。ここは本当に地球なのか。どこか異星ではないのか、と思わせる、見慣れない、この世ならざる美しさであった。

11/8 2018. PA

冬、身動きが取りにくくなる前に、とお出かけラッシュだった時期。と言っても前記事とこの2箇所だけど。 こちらも気に入っている定宿。前に記事にしたことがある。場所はペンシルベニア州、Delaware Water Gap 近く。キャビンに泊まれて、ペンシルベニアダッ…

11/05 2018. RI

気に入っているロードアイランド州の岬一体に広がる平原。 いつ来ても強風が吹きなぶっている。色々な野草が入り混じり密集している。 最近は交通渋滞が激しく、片道4時間、酷い時には5時間近くかかる。それでもお気に入りの店と、お気に入りの自然の中の散…

どんぶらこ

今朝⑨まで上げた帰国の記録、滞在はあと2日あるのだが、思えば特に記録することもなかった。 ということで、唐突ですが、今まで読んでくださった人、ありがとうございました。 写真は先週林檎狩りで撮ったもの。 私は水に浮かぶ南瓜になぜか惹かれる。子供の…

03 01 2018. Blue morning

久し振りにブルーベリーを買った翌日の朝、ヨーグルトの上にたっぷりと盛ってカレンツをパラパラと。 部屋の中はまだ薄暗く、明けたての空を眺めながら食べようと窓際に移動する。 小さな毛織の敷物の上に置くと、ガラス器の中の果実と乳の瑞々しさが一層際…

02 29 2018. Lighting

数日前の夜、天井のライトバルブが切れ、シェルフに飾っているライトを点けた。 厚く硬く固めた紙の殻が鼈甲色の光を透かして、無数の繊維が踊るように、そして流れるように、重なり、絡まる。 その内側には、徳島の祖谷という険しい山奥に建っていた建物の…

02 24 2018. Earth in my hands

私は旅先で土産物を買うことがほとんど無い。そして日常で食器を買うことも無い。 ところが今回、Carrizozo でフラリと入った陶芸家のスタジオ兼ショップで、ふとこのカップが目に留まって迷わず購入した。 毎日、幾度となく使っている。 素朴な色の土に描か…

1 30 2018. @ Three Rivers Trading Post #2

01 30 2018. @ Thee Rivers Trading Post

Three River Petroglyph に通じる道に分かれる前の街道に立つ何でも屋にて。 (Three River Petroglyph)↓ 354x5andwords.hatenablog.com

01. 10. 2018. Four hours later

アップした動画は場所はずれているけれど、ある川で同じ方向を向いて撮影。 明日から旅へ。 時間が無いはずなのに旅に出る直前に何かアップしたくなるのがいつも不思議。 youtu.be youtu.be

01 12 2018 Misty windy rainy day

01 08 2018. A frozen lake

この冬は急に寒さが深まった。 これは、このブログに時々登場するお気に入りの湖。 昨日久しぶりに見に行ったらすっかり凍っていた。 氷の上の雪にはいろんな生き物の足跡が。 どれもくねくねと目的はなさそうだ。遊んでみたかったに違いない。 きれいな姿の…

11. 29. 2017. A new day

日本の皆さんには明けましておめでとうございます。 こちらは2017年があと数時間で終わります。 年の数字が変わるだけのことに、毎年興奮するのはなぜかしら。 2018年もよろしくお願いします。

12 10 2017. White skins

12 04 2017. ✴︎ Quis deus incertum est; habitat deus

タイトル意訳:「神が何かは分からないけれど、神はここに住んでいる」 文章を引用した元の資料とその景色は違うけれど、なんだか重なる思いがした。 (個人的覚書き) Versil’s Aeneid 8.351-2 ‘hoc nemus hunc’ inquit, ‘frondoso vertice collem, (quis d…

10 05 2017. A warm sweet odor of ripeness

05

10 05 2017. Bearable heaviness

10 05 2017. Apples in the blue sky

11 02 2017. Gathering

11 02 2017. Shadow picture

09 28 2017. Direction #2

09 28 2017. Direction #1

10 28 2017. ②

久しぶりに散歩に訪れた小さな森。 星の浮かぶ宇宙池。 くるくると落ちてきて、そこらの藪や草に引っかかる葉っぱたちがなんだか可愛い。 ひと風ごとに表情を変える、 星の小径。 一年の落ちる前のひと時の、太陽の落ちる前のひと時。 幸せな小一時間であっ…

10 28 2017.

10 22 2017. Pose

11 03 2017 Peace

10 22 2017. Shoreline

10 21 2017. Delicate curves