⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

iPhone Photos

12 04 2017. ✴︎ Quis deus incertum est; habitat deus

タイトル意訳:「神が何かは分からないけれど、神はここに住んでいる」 文章を引用した元の資料とその景色は違うけれど、なんだか重なる思いがした。 (個人的覚書き) Versil’s Aeneid 8.351-2 ‘hoc nemus hunc’ inquit, ‘frondoso vertice collem, (quis d…

10 05 2017. A warm sweet odor of ripeness

05

10 05 2017. Bearable heaviness

10 05 2017. Apples in the blue sky

11 02 2017. Gathering

11 02 2017. Shadow picture

09 28 2017. Direction #2

09 28 2017. Direction #1

10 28 2017. ②

久しぶりに散歩に訪れた小さな森。 星の浮かぶ宇宙池。 くるくると落ちてきて、そこらの藪や草に引っかかる葉っぱたちがなんだか可愛い。 ひと風ごとに表情を変える、 星の小径。 一年の落ちる前のひと時の、太陽の落ちる前のひと時。 幸せな小一時間であっ…

10 28 2017.

10 22 2017. Pose

11 03 2017 Peace

10 22 2017. Shoreline

10 21 2017. Delicate curves

10 14 2017. Autumnal Tints

Shaftsbury, VT

09 13 2017. Someone’s taste

10 22 2017. Momi-

今年の秋はとても温かで紅葉の進み方がたいへん遅い。 週末に公園に行くと、すっかり葉を落として裸になった木も多いけれど、 そうでない木々はこれからまだまだ色づきが進みそうな様子。 その翌日に、紅絹と書いて「もみ」と読むことを、お気に入りのブログ…

07 21 2017. A balancing act

9月に帰国することにした。 カードやら銀行やらの野暮用と道具の調達が主な目的で、 だけど昨年末に小さなご縁のできたこともあって、この際ずっと行きたかった越前にも行く計画を立てようとしている。 まず東京から小松に飛ぶ。 武生で2〜3日滞在して和紙の…

07 18-19 2017. Bushkill Fallsに1泊の旅

深い緑に覆われたデラウェア川の中流域は昔から風光明媚なエリアとして知られている。 山がちなので滝もたくさんある。 当然トレイルもたくさんある。 先週ここに急遽1泊旅行をすることになった。 初日は大したことはできなかったが、翌朝ポコノ山中に8つの…

17 06 2017. A break in the rains

7 7 2017. Rorschach Test

美しい背中である。 猫はじっと草むらの奥を見詰めていた。 撮っていると身をくねらせた。 これも素敵。

6. 28. 2017. A saunterer

A Saunterer はてなでは動画がアップできないらしいので、一旦ユーチューブに載せてリンクを挿入して見た。 湖の浅瀬の中を 鹿がゆっくりと逍遥していた。 鹿を見ることは多いが、その度にこの生き物の美しさに激しく動揺する。 忘れられないビジョンがある…

6 23 2017. A mountain

両者不動。 関係ないけど昔見た夢: 354x5andwords.hatenablog.com

6 12 2017. All Day Buffet

6 11 2017. 8:26pm

Walden pond, MA

5 24 2017. Out of the shelf

まいあさ 動く まいにち 見ていた調味料 ひとつ消え 二つ消え そして誰もいなくなった (この歌に深い意味はありません)

4 24, 6 02 2017. Portraits

いつもは一人だが、この時は車から降りて道端で素早くテスト撮影をしたので、傍に相方がいた。そして撮影光景の写真を撮っていた。私にとっては古い三脚、ピン太郎との記念写真。 この時も風が強く頭ボサボサだが、4x5カメラでは被り布が加わって髪の毛はも…

4 21 2017. Niches

04 29 2017. Trace

琥珀色の 濃やかな軌跡 惑うような ゆっくりとした 意思の流れ 日に透かしてしばし見惚れたあとに それを水道水で粉砕して 別れを告げる。 さようなら。美味しかったよ。

5 12 2017. Inside

緑の光の中にいる。 数えきれない緑の光の中にいる。 行けども行けども はるか先まで 足下の若草の隙間に 時に小さな白い花を見る。 生きている 生きている みんな生きている 一斉に命の飛沫をあげる森の春