⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

赤い男の謎解き

昔から、何度も推敲した原稿や手紙やメールを手放した瞬間にふと間違いに気づいたり、思いもよらない解を得ることがある。「ならば出す前に慎重になれば」と思うのだが、手放してから、なのである。 ブログアップにもやや似たところがある。 前記事をアップ…

武装人助け集団と赤い男(夢)

いつもならおぞましい悪夢になる題材がコミカルに処理された夢を見た。 気になったので記録する。 アメリカ南部か中部の荒野。遠くに低い山脈。 未舗装の道を濃い緑色の車が砂埃を上げて走る。車種は定かではないが古いベンツのようだ。中には1組の男女。女…

10 22 2017. Pose

11 03 2017 Peace

10 22 2017. Shoreline

10 21 2017. Delicate curves

10 14 2017. Autumnal Tints

Shaftsbury, VT

09 13 2017. Someone’s taste

10 22 2017. Momi-

今年の秋はとても温かで紅葉の進み方がたいへん遅い。 週末に公園に行くと、すっかり葉を落として裸になった木も多いけれど、 そうでない木々はこれからまだまだ色づきが進みそうな様子。 その翌日に、紅絹と書いて「もみ」と読むことを、お気に入りのブログ…

9.19 2017~徳島〜東京:(吉田宗箇の庭)

やっぱり吉田宗箇による庭園を見に行ったことも書いてから旅行記を終わらせてしまう。 (経緯↓) 354x5andwords.hatenablog.com 彼による庭がある、四国八十八ヶ所第15番札所、阿波国分寺に出かけた。 札所となる寺院はたいてい大きな車道標識での案内がある…

9. 17 - 21. 2017. 徳島:( いにしえの紙・忌部覚書など)

残りの日本滞在記録をざっと。 越前から戻った翌日、最終便で羽田から徳島に発った。 その翌日は台風で全便欠航だった。 朝、起きるとまだ風雨はない。 日曜朝市に行ってみると、ちょうど風が強まってきて出店者達が店仕舞いをしているところだった。 そして…

越前へ紙探し③ 最終日:再会の日

越前滞在、最終日。 この日も晴れだった。 1日目: 2日目: デザイナーAさんと11:30に会うことになった。 その前に、時間がある。 9時にホテルをチェックアウトし、フロントに荷物を預けてタクシーで「越前和紙の里」の「紙の文化博物館」に向かう。 ここに…

越前へ紙探し② 「最高の漉き手」との邂逅

↓この翌日。 354x5andwords.hatenablog.com 朝7:40。紙問屋のYさんが迎えに来て下さり、オフィスに向かう。 昨日に続き、ここにも取材が入った。 100年以上前の大きな日本家屋で、オフィスと呼ぶには違和感がある。通された座敷からは日本庭園が見渡せ、壁…

09 12- 09 15 2017, 越前で紙探し

日本から戻って数日が経つ。とりあえず旅の報告を。 目的だった印画紙を作るための刷毛の購入、越前と徳島での和紙の購入、裏打ちを学ぶ、は無事に果たすことができた。 越前は初訪問だった。 越前出身の大阪の友人に紙問屋のY氏を紹介してもらい、会うこと…

09 13 2017 Echizen washi

Karamu

Albumen print on Gampi paper from a 4x5" film negative

Numachi

Albumen print on Gampi paper from a 4x5" film negative (蚊の集団に刺された場所にて。)

Nagisa

Walden pond MA, 2017. Albumen print on Gampi paper from a 4x5" film negative

Pintaro image #7: Walden pond

Pinhole camera image #7 2017, Albumen print on Gampi paper from a 4x5" film negative

Pintaro image # 6

Pinhole image #5, 2017, Albumen print on Gampi paper from a 4x5" film negative

Pintaro image # 5

Pinhole camera image #5, 2017, Albumen print on Gampi paper from a 4x5" film negative

Pintaro image #4

Pinhole camera image #4 2017, Albumen print on Gampi paper from a 4x5" film negative

Pintaro image #3

Pinhole camera image #3, 2017, Albumen print on Gampi paper with a 4x5" film negative

Sukima

Marblehead MA, 2017. Albumen print on Gampi paper

09 15 2015. 04 20 2016. Portrait Ⅱ

日本では今日、お通夜が執り行われる。 私は集中して制作をしている。 書くとプライベートなことに入っていきそうでここにうまく書くことはできないが、 私は様々な人々のお陰で制作活動に入ることができたが、中でも故人の果たしてくれた役割は大きい。 本…

08. 03 2017. R.I.P

数日前、雁皮紙を割いた。 越前の、今は存在しない工房のものだ。 柔らかな光沢と滑らかな肌理を持つ生成色。 もう、手に入らないかも知れない。 この美しい紙を大量に無駄にしていることに、心がチクチクと痛む。 一枚たりとも無駄にしたくない。 なのに、…

07 21 2017. A balancing act

9月に帰国することにした。 カードやら銀行やらの野暮用と道具の調達が主な目的で、 だけど昨年末に小さなご縁のできたこともあって、この際ずっと行きたかった越前にも行く計画を立てようとしている。 まず東京から小松に飛ぶ。 武生で2〜3日滞在して和紙の…

7 19 2017. レナぺ族のロングハウス

前記事の続き 354x5andwords.hatenablog.com Bushkill Falls の駐車場周りには様々なアトラクションがあって、インディアンミュージアムと銘打った部屋に入るとレナぺ族のロングハウスのモデルハウスが展示されていた。 レナぺ族はコネチカット州からニュー…

07 18-19 2017. Bushkill Fallsに1泊の旅

深い緑に覆われたデラウェア川の中流域は昔から風光明媚なエリアとして知られている。 山がちなので滝もたくさんある。 当然トレイルもたくさんある。 先週ここに急遽1泊旅行をすることになった。 初日は大したことはできなかったが、翌朝ポコノ山中に8つの…

17 06 2017. A break in the rains