⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

11 06 2016 Truth or Consequences :温泉の街 ニューメキシコ⑤

④から続き Truth or Consequences の宿にチェックイン後、一人で町を歩く。 リラックスした雰囲気の町だ。アーティストが住み着いている感じを受ける。 しかし本当に人影がない。 日曜の午後遅くということもあって殆ど全ての店は閉まっており、町ごと貸切状…

11 06 2016 Silver City - Hatch 世界のチリペッパーの中心地: ニューメキシコ④

Silver Cityで夜が明けた 。 昨日は走り屋歓喜の152号線だったが、今回は遠回りだが普通の街道でTruth or Consequencesに引き返す。 途中で道を外れてCity of Rock州立公園に寄り道。 麓にキャンピングカーがたくさん停まっている。 モアイカタツムリの風情…

11 05 2016 San Lorenzo - Silver City:荒野の中の創造楽園 ニューメキシコ③

青いSUVから降りてきたのは半分白髪、半分無毛の男性だった。 ピンホールカメラの大御所アーティストである。奥さんも同業で、お二人で長年制作、教育、普及活動を行っている。 ピンホールカメラは、針穴を使うレンズレスカメラである。いちおう簡単に説明す…

11-05 2016: T or C - Hillsborogh - San Lorenzo - ニューメキシコ②

(その①の続き) 354x5andwords.hatenablog.com 翌日は幸いにして晴れた。 今回、ひょんなことから知人の紹介で人を訪ねることになり、それを中心とした旅程を組んでいた。 Googleマップで見た時、GPSが使えないことは予想できた。しかし予想以上の僻地であ…

11-04 2016 Albuquerque - Trues or Consequences ニューメキシコ①

5回目となるニューメキシコ。前回から2年が経った。 1日1本の直航便を利用すると飛行時間が4時間半で着く。いつもまずレンタカーを借りて空港周辺のホテルで身体を横たえる。オリジナル時刻では夜中1時半くらい。私は大概眠れない。 朝を迎え、車で走り出す…

日本での買い物

私は女だが買い物嫌いだ。 まず、身軽が好きなもので、物を買う=自ら所有を選ぶことに、ずしりと重い気分になる。 一種の責任逃れとも言える。 気に入ったもの、まあそこまで言えなくても過不足なく適する物がすぐに見つかれば良いがそうはいかない、という…

10. 16ー18 2016 Tokyo 東京

16日は広島空港で1本早めの便に変えられたので、前日に広島で訪問した人に教えてもらった場所を訪ねることができた。夕刻、代田橋に向かい、10年来会う機会を楽しみにしていた方と、会うことができた。美味しい沖縄料理店だった。 徳島の友人と繋がっていて…

10 16 Onomich-Hiroshima 尾道②ー広島

朝。 散歩していて見つけた一番新しいベンチ。 ここで先ほど買った蜜柑を食べた。 海辺沿いは歩きやすいように、よく整備されている。 最近オープンしたばかりという小さな八百屋風の食材店でみかんを買うと、島レモンをひとつおまけに入れてくれた。普通の…

10 15 2016 Onomichi, 尾道①

目的地は広島だが、この時野球(クライマックス戦)で市内のホテルが全く取れなかった。 Air B'nBで広島駅近くのゲストハウスに1泊を取り、どうせなら、ともう1泊を尾道に取った。 徳島からバスで岡山に出て、そこから在来線を乗り継いで4時間半ほどで到着。…

10. 11ー14, 2016 Tokushima

秋の徳島は久しぶりだが日中は所用で郊外ばかりを旅していた。 駅付近でグレーの住宅や低層の商業建築が連なって、それらがまばらになると入れ替わるように田圃の明るい緑が広がり始める。この時ところどころで刈り入れが進み、見晴らしは良く、向こうに山が…

Early Spring #2

Albumen Print on Gampi Paper

Dance

Albumen Print on Gampi Paper

09 11 2016 Hope so

取り込み中が続いていて、もともと容量が狭量なこともあって、 脳梁の交通が極めてスローになっている感覚が続いている。 こういう時は成り行きに任せようと思う。

09 11 2016

08 07 2016

08 04 2016 Midafternoon

08 07-08 Beaver dam

08 08-09, 2016, B&B (bird and breakfast)

Morning #1 Morning #2

07 28 201 Ombré

-8 02 2016 Siesta

07 25 2016 Follow me

07 08 2016 Breakfasts

07 08 2016 ICE SMART

07 08 2016 Rush to water

07 09 2016 Old Course Saco River #2

07 09 2016 Old Course Saco River

07 11 2016 On a cliff

7 11 2016 A History

「気球」に思う

落ち着かない中ではあるが、自然消滅する前に一息に書いてしまう。 先に載せた「気球」は(恐らく)2008年に見た夢を記録してあったものだ。 この夢が異例なのは、時系列や場面変化には整合性があり、それぞれの登場人物の心情を内面から感じたことだ。あたか…

気球(後半)

こちらからの続きhttp://354x5andwords.hatenablog.com/entry/2016/07/08/104202満天の星空に宙吊りの状態で、弟は絶望的な後悔に震えた。「僕はなんてことをしてしまったんだろう。」 どれくらいの時間が経ったのだろう? リズミカルに震える無数の星々の中…

気球 (1)

海の近くの草原に、3人兄弟とその両親と、ぶち模様の子犬が暮らしていた。 冒険心旺盛な18歳の長女は、小さな頃から空を飛ぶのが夢だった。 そんな彼女はある日、海岸で直径1mほどの大きな籠を見つけ、それで気球を作ることを思い立った。有り合わせの布を…

07 06 2016. Best of Mediocre

弱さゆえの強情

引っ越しで掘り起こした昔の写真たち。 写っている自分はどれも笑っていて、空のようである。 暗雲はすぐに強風で飛ばしてしまうだろう、と思わせるような。 これは中学1年の秋の運動会の一枚だ。 この中学では1年生は浴衣を着て阿波踊りを踊るのが慣わしだ…

6 18 2016 An Angle

工作と裁縫

裁縫は苦手、という思い込みがある。 家庭科でミシンが毎回壊れる。教師に「またか」と言わんばかりの苦い顔をされる。 家に持ち帰り、夜なべして手縫いで仕上げればスカート丈が前後で10cm違う。または襟ぐりを縫い合わせてしまい、首が通らない。 苦手と思…

引っ越し徒然と収納①

6月3日に引っ越しをした。徒然を記しておく。 本腰入れて物件を探し始めようとした矢先、大切な未体験の出来事が重なった。それが終わったのは5月9日だったから、1ヶ月は切っていたか。 ネットサーチを基本に見たい物件があればリアルター(不動産屋)に連絡…

5 30 2016 Town Lots

5 30 2016 Town Lots

05 25 2016 Green Shadow

Summer is finally here.

4 20 2016 Wave Movement

5 3 2016 Nine Goblins

5 5 2016 再会

考えを巡らしつつ歩いていると、突如鳥たちに行く手を阻まれた。 空を飛び交うカナダ雁と、カモメと鳩と家鴨たちの羽音と鳴き声が、けたたましく入り乱れる。 そしてみるみるうちにその数を増す。 誰かが餌を撒き始めたのだ。それは太ったお婆さんだった。 …

5-8 2016 Not to fly out

手作り製本体験

すこし前だが、一回きりの製本ワークショップを取った。 3時間で材料費だけという嘘のようなのを見つけて、迷わず参加したら大変楽しかった。 製本の歴史の簡単なレクチャーのあと、小さな、違う綴じ方の簡易なものを3つ作った。 必要な材料は全部適切な大き…

04 19 2016 Concord Museum #2 Henry David Thoreau

引き続き、自分の好みと関心ごとだけ掬ったメモです。 前回から歴史的な出来事すっ飛ばして、19世紀半ばのソローさんに移ります。 前回: 354x5andwords.hatenablog.com その間に起こったことについては、ミュージアム下記ページへどうぞ: http://www.conco…

04 19 2016 Concord Museum #1. Algonkians

先日 コンコードに行った時、初めてコンコードミュージアムに入った。 思っていたよりずっと面白い展示だった。エリアの歴史が概ね分かる。 レポートを、と思っていたが、時間が取れないまま過ぎそうなので、写真を捨てる前の整理にとどめる。(おまけに訳し…

04 22 2016 Stretching, Expanding

04 24 2006 Living Bonnet

4 20 2016. In / Out

04 19 2016. Locked