読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

鹿去りし草野にて

✴︎散文 夏 Summer

夕刻
森の途切れた
陽のあたる 草野の中で
大きな鹿たちが 草を食んでゐる

 

あてやかな3頭の鹿
一心に食んでゐる

 

いちばん大きなのが私に気づいて振り向いた
じつとこちらを見つめている

 

おののいて手を振れば、この鹿 4度悠々とその尾を振る

浮かれよろこび 別の牡鹿に手を振れば、
その鹿 面倒くさそうに 3度小さく尻尾を振る

 

そのうちに 3頭はゆつくりと森の中に去り


後には ただ 光満ちた草穂あり

その裾には 木々の葉影が模様を編んで
そつと落とし

ふわりふわりと揺れていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

354x5andwords.hatenablog.com