⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

11/05 2018. RI

f:id:pyopyopyon:20181116005205j:plain

 

気に入っているロードアイランド州の岬一体に広がる平原。

いつ来ても強風が吹きなぶっている。色々な野草が入り混じり密集している。

 

最近は交通渋滞が激しく、片道4時間、酷い時には5時間近くかかる。それでもお気に入りの店と、お気に入りの自然の中の散歩が何よりの大きな動機になる。

 

 

岩場の上の脇道で、1頭の、大きな雄鹿に出会った。顔は愛らしく、太い角はりりしく広く張っていて、喉の毛が白い。white-tailed deer(オジロジカ)だ。3分ほどじっと見つめ合った。だが近寄るのは憚られ、見つめながら道を歩き続けると向こうも首を回してじっとこちらを見ている。遠目で分かりづらいが記念に1枚撮らせてもらった。

f:id:pyopyopyon:20181116010853j:plain

とても立派で美しい鹿だ。この鹿も体高は150cmほどあっただろう。

アメリカでは狩猟者に一番狙われる。

 

カメラを持ち歩いたが、アルビュメン作品に適した光がなく、1枚だけを撮った。

f:id:pyopyopyon:20181116010928j:plain

現像すると綺麗なネガが出来た。うまくプリントできると良いのだが。

 

お気に入りの店:

imoebinankin.hatenablog.com