⇔ Diá ⇔

iPhone写真、アナログ写真、随想、詩作、 覚書き など。

7度目のニューメキシコ4/6,2018 (Aztec Ruin, Salmon Ruin)

晴れ、午後から時々曇り。

ネット環境が整わないのとゆとりが無いので毎日の日記として写真アップは後でしようと思う。

 

NMで2泊明けの実質2日目。

宿の朝ごはんは素晴らしかった。

この日は2つの遺跡(Aztec, Salmon)へ。

昼前にAztec Ruin National Monumentへ。

受付で、要所と説明を記したガイド本を渡され好きに巡っていくセルフガイド方式。

遺跡はよく整備されて情報も整理されている。ここから立ち入ると罰金数千ドル、の立て看板も。

 

AD1000-1200年ごろの遺跡で、きっかけは55マイル南のChacoの補足的な目的で作られたと予想される、とある。なので、チャコ遺跡同様に太陽と月の動きに基づき正確に建物の構造が定められている。

 

石組みが素晴らしい、複雑な構造の半地下〜3階建ての建物はたくさんの部屋が小さな入り口で次々と繋がっている。

開口部がとても低いのがチャコ様式の特徴の一つ。何度か梁に頭をぶつけた。

 

f:id:pyopyopyon:20180407114707j:plain

 

近くをAnimas川が流れる。

 

年間たくさんのセレモニーが行われた様子。

してみればセレモニーの壮大な舞台装置、な感。

 

昼をAztecの旧市街地のレストランRubia'sで食べてから、Salmon遺跡へ移動。

 

こちらは大小の石組みと1800年代の入植者の廃墟も面白かった。後に写真を載せる。

f:id:pyopyopyon:20180407115501j:plain

ピン太郎で3イメージ撮影。だが曇ってコントラストが低そう。

 

夕食はFarmington宿の近くのFrancesca 'sにて、豚肉のレッドチリ煮込み(Carne Adovada、米豆を野菜に変えてもらった。麻婆豆腐かヴィンダルーかという乗りの煮込み。ほのかな酸味。赤い油が美味い。